フィルタリングの歴史

インターネットが普及し始めた1996年。ALSIは日本で初めてフィルタリング事業を開始いたしました。 様々な問題を抱えながらも急激に利用者が増えているインターネット。ALSIはフィルタリングソフトを通して、インターネットの自由と安全を提供し続けています。

第1ステージ(1996年〜2000年)
アダルトサイトや違法サイトとの攻防

社会の動き

アダルトサイトや違法サイトの増加
インターネットを規制する法律が初めて施行

  • ウェブサイトを利用した集団自殺事件が相次ぐ
  • 個人的趣味のアピールの場としてアダルトサイトを中心に広がりを見せる
  • アダルト画像によるセクハラが社会問題化
1999年
  • 「改定風俗営業適正化法」施行
    プロバイダーに「わいせつ画像」の削除努力義務が課せられる
  • 「男女雇用機会均等法」施行
    ポルノ画像の閲覧等のセクハラを事業主が防止する義務を負う

ALSIの動き

1996年
  • 日本で初めてフィルタリング事業を開始
1997年
  • URL収集センターを設立し、日本の文化、法令に準拠したURLを収集開始 (拳銃売買やギャンブル関連サイトも登録)
  • 海外メーカ製品を日本語化し、日本初のサーバ型フィルタリングソフトとして、学校や企業に提供を開始。

第2ステージ(2000年〜2003年)
出会い系サイトやウイルスとの攻防

社会の動き

インターネット犯罪が急増し、社会的問題化

  • 1996年から2002年の6年間でインターネット犯罪が6倍に急増
    2002年の検挙件数1,039件、相談件数19,329件(警察白書より)
  • 出会い系サイトが犯罪の入口として問題化
  • ウェブ閲覧で感染するウイルス「Nimda(ニムダ)」の発生
2002年
  • 「プロバイダー責任法」施行
    ISPの損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関して法整備
2003年
  • 「出会い系サイト規制法」施行
    インターネット異性紹介事業を利用した18歳未満の児童の誘引行為を規制

ALSIの動き

2000年
  • 日本市場のニーズに迅速・的確に対応するために国産製品「InterSafe」の開発、発売を開始
2001年
  • トレンドマイクロと共同で、URLデータベース事業に特化したネットスター株式会社を設立
2001年
  • 出会い系サイトを分類し規制開始

第3ステージ(2003年〜2005年)
多様なフィルタリングニーズへの対応

社会の動き

インターネットがインフラ化しニーズが多様化

  • 掲示板などの発信型ウェブサイトの増加
  • インターネット経由の情報漏えい事件が多発
  • ノートPCの普及に伴い、社外でのインターネット利用が本格化
  • 携帯電話から一般サイトの閲覧が可能になり、ネット情報がボーダレス化
2005年
  • 「個人情報保護法」施行
    個人情報の適切な管理と漏えい防止義務が事業者に課せられるようになる。(罰則規定あり)
  • 「東京都青少年の健全な育成に関する条例」改定
    有害な情報 から18歳未満の児童を守ることを、初めて親に努力義務化

ALSIの動き

2003年
  • 掲示板等の書き込み規制、持出しPCのフィルタリングを実現
2004年
  • 家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」発売開始
  • 携帯電話事業のフィルタリングサービスを事業化
  • 夏休み期間限定で家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」無償提供を実施
  • 中国北京市海淀区の小中学校250校に「InterSafe」を3ヶ月間無償で提供、海淀区教育委員会より感謝状
  • So-netのコンテンツフィルタリングサービス「サイトセレクト」に「InterSafe Personal」が採用

第4ステージ(2006年〜)
アクセスマネージメントへの挑戦

社会の動き

インターネットの安全と利便性の追求

  • 有害サイトが巧妙化し、発生頻度は短期化
  • 企業のIT環境は複雑化し、管理者の運用負荷は増大
2007年
  • 「青少年が使用する携帯電話・PHSにおける有害サイトアクセス制限サービスの導入促進に関する携帯電話事業者等への要請」総務省
    未成年に携帯電話を販売する際には、原則フィルタリング実施義務化
2009年
  • 「青少年への有害インターネット情報規制法」施行
    青少年のインターネット経由の有害情報閲覧機会の減少措置等を講ずる
2011年
  • サイバー刑法※「不正指令電磁的記録に関する罪(ウイルス罪)」施行(新設)
    ウイルス等を作成・提供・供用していた場合に、懲役や罰金が科せられる
  • サイバー刑法※「わいせつ物頒布罪」の施行(拡充)
    不特定多数に「わいせつ画像」を送付した場合に、懲役や罰金が科せられる
    ※正式名称:情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律
2012年
  • 「不正アクセス禁止法改正」施行 フィッシングを処罰対象に追加
2013年
  • 「公職選挙法」一部改正 インターネット選挙運動解禁

ALSIの動き

2005年
  • 家庭向けフィルタリングソフトの普及啓発を目的に、東京都、財団法人インターネット協会より委託を受け、東京都内の小中学校等で講演活動を開始
  • 中国教育基幹ネットワーク「CERNET(サーネット)」に「InterSafe」が採用
  • ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル)の「迷惑メール対策機能」「ウェブ利用制限機能」にネットスターのURLデータベース提供を開始
  • NTTドコモ「Kid’s iモード プラス」にネットスターのURLデータベース提供を開始
2006年
  • 財団法人インターネット協会の「フィルタリング普及啓発アクションプラン」に参画
  • フィルタリング啓発ドラマ「ぼくんちのフィルタリング大作戦!」を公開
  • フィルタリング啓蒙ビデオ「フィルタリングを知っていますか?」に出演
2007年
  • 財団法人インターネット協会の「フィルタリング連絡協議会」に参画
  • 東京都、電気通信事業者協会(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)主催のフィルタリング普及啓発イベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう!大作戦」に参画
  • 「フィルタリング普及啓発アクションプラン2007」に参画
  • ウィルコム(現ワイモバイル)の「有害サイトアクセス制限サービス」向けにネットスターのURLデータベース提供を開始(2007年10月より開始)
  • 長崎県主催の「ココロねっこ運動」で講演(2007年9月〜2008年2月 県内13ヶ所)
2008年
  • イーモバイル(現ワイモバイル)のフィルタリングサービス向けにURLデータベースを提供開始
  • KDDI(現au)のフィルタリングサービス向けにURLデータベースを提供開始
2011年
  • Webセキュリティ市場で 「2011フロスト&サリバン ジャパンマーケットシェア リーダーシップアワード」を受賞
  • 富士キメラ総研の市場調査結果でシェア1位を獲得(8年連続シェア1位)
2013年
  • 全国読売防犯協力会・読売新聞より感謝状を受領
  • 夏休み期間の家庭向けフィルタリングソフト「InterSafe Personal」無償提供を実施(10年連続)